キャンピングツリーがオープンしました!

日本のキャンピングカー業界は欧米諸国と比較して、まだまだ普及率が低く一般的ではありません。その理由の一つとして、私たちは「自然とのふれあいの減少傾向」にあると考えています。

日本人は幸福じゃない?

東京にいるとよくわかりますが、コンクリートジャングルと呼ばれるだけあり、緑を感じられるスポットは限られています。しかも一歩外へ踏み出せばあっという間にまた元の世界へ逆戻り。

「自然との触れ合いは心を豊かにする」とよく言われますが、首都圏にいるとその真逆であることがよくわかります。

また国連の調査で「幸福度ランキング」というものがあり、GDP・平均余命・寛大さ・社会的支援・自由度・腐敗度といった要素を元に統計をとっているものです。

日本は年々順位を落としており、2019年版では58位とのことでした。

悲しいことに年々、日本人は ” 幸福じゃない ” と思っている、ということですよね。とても悲しいことです。

自然を通じて豊かな人生を!

私たちは、この結果に対し微力ながらキャンピングカーを通じて、伝えられることがあると思っています。

キャンピングカーをご利用されているほとんどの方は、ご家族や友人、またキャンピングカー利用者同士で交流がどんどん深まっているのを肌で感じます。

そしてどの方も笑顔で、皆さん寛容です。

BBQをしていても、足りない部材の貸し借りは日常茶飯事。中には「困った時はお互い様だからね~」と心優しい声をかけていただける方までいます。

これは、単純にこの方が優しいだけなのでしょうか?

私は違うと思います。これはどれだけ「豊かな人生を送っているか?」という点に直結しているのではないかと思うのです。

そしてその豊かな人生を培うのは、紛れもなく自然のちから。

“きっかけ” があれば行動できる。

人間、誰でも頭では分かっていても行動が伴わないもの。

だからこそ、「キャンピングカーを借りてみる」というきっかけを私たちは提供しています。

借りることさえしてしまえば、あとは仲間を集めたり、家族で計画したり、どこに行くか考えたり。あとからでいいんです。計画は。

キャンピングカーは一つのきっかけに過ぎません。

家族やご友人と、楽しいひと時を自然の中で過ごす。

たったそれだけで、意外なほど心に余裕ができるものです。そしてその体験を日常に取り込むだけで「豊かな人生」のかけらになるものです。

週末やまとまった連休が取れるGWなど、たった一度だけでも構いません。いつもの自家用車や電車・バスではなく、ぜひ一度キャンピングカーを体験してみてください。

非日常的な贅沢な空間と、驚くほど快適な車内、そして何よりコストパフォーマンスの良さに気づくはずです。

当店は、まだ始まったばかりのサービスで至らぬ点も多いかと思いますが、人生を豊かにするサポートを精一杯させていただきます。

どうぞ、末永くキャンピングツリーを宜しくお願い致します。

北海道でワーケーション体験モニターツアー募集中!詳しくはこちら